本文へスキップ


出版書籍CONCEPT


「利益のあがる勝ち残り工場経営」

   初めに  

1章 経営成績と改善ポイント
      ちょっと休憩「使えば貯まる金・体力・知識」
2章 製品と改善ポイント
      ちょっと休憩「マイナス言葉お断り」
3章 売上高と改善ポイント
      ちょっと休憩「人と可能性」
4章 原価と改善ポイント
      ちょっと休憩「忙しさは能力に反比例する」
5章 経営資源と経営環境の活用
      ちょっと休憩「表裏一体の原則」
6章 トップダウンの経営改善
      ちょっと休憩「社長の仕事は3K」
7章 ボトムアップの経営改善
      ちょっと休憩「感情は行動のエネルギー」
8章 経営改善成功の10原則
      ちょっと休憩「仕事に燃える」

「勝ち残るリーダーシップ」

 
第1章 学ぼう!「優秀なリーダーの考え方」
1.「プロ意識」を持っている
2. 過去にこだわらず「これから先」を考える
3. 仕事に「変化」を求める 
4. 守る厳しさよりも「攻める厳しさ」を持つ
5. 自分にも他人にも「厳しい」
6. 表面的な現象からその「本質」を見抜く
7. 手段よりも「目的」を求める
8. 責任ではなく「原因」を追求する
9. 悪口」は言っても陰口は言わない 
10.良い情報より「悪い情報」を聞く
11.人を「やる気」にさせる
12.新たな気持ち「さあ! これからもやるぞ」にさせる
13.「摩擦」を起こすと組織は活性化する
14.メンバーを「夢中にさせる目標」を設定する
15.人を引き付ける大きな「魅力」がある 

第2章 やろう!「今日からはじめる自己改造」
1. 「自己改造10年計画」をたてる   
2. 自分の「夢」を持つ         
3. 自分に「投資」をする    
4. 「問題意識と課題意識」を高める   
5. 「感情に理性をバランス」させる
6.「小さい行動の積み重ね」を大切にする
7. 「忙しさは能力に反比例」する
8. 「普通の頭の人」が大きな目標を達成しやすい   
9. 行動力の原点「体力」を強化する
10.「反面教師」の大切さを知る
11.「ひとつのこと」に集中する
12.「整理・整頓」はすべての基本である
13.「本」を上手に活用する

第3章 持とう!「困難を乗り越える前進力」  
1.「現実からは困難が、目標からは解決策」が見える
2.「困難な道」を選ぶと希望が沸く
3. 「慣性の法則」が変化を拒む
4.「闘争心」が困難に打ち勝つ源である   
5.「危機感」はチャンスの前触れである
6.「初心」に戻ると楽しみは倍増する   
7.「表裏一体の法則」で現状を見る
8. 人生は「一喜一憂」の繰り返し
9. 成功と失敗は「成長のもと」である
10.「自己改造の行動」に楽しさを見い出す
11.「燃える人生」が楽しい
12. 結果を考えずに「今に最善」を尽くす
13.全力投球ができる「日々に感謝」する

このページの先頭へ

「小さな会社だから勝ち残る」

 
第1章 会社の活力化を目指す
1 よい会社には 「活気」「変化」 「厳しさ」がある
2 社員をやる気にさせる「会社目標」
3 会社目標を共有化する「経営理念」
4 会社は「誰のもの?」        
5 社員の利益意識を高める「経営参加の方法」

第2章 組織力の効果的な高め方
1 「組織力」は経営の原動力  
2 セクショナリズムを防ぐ「会社目標の徹底」と「情報の社内流通化」     
3 情報の中間在庫をなくす「フラット組織」
4 組織の「自己保全化」と「自己肥大化」を防ぐ「自己革新組織」       
5 環境に適応する組織の「新陳代謝のポイント」
6 社長の家族と社員と「後継者の育成」

第3章 社員の成長が会社の成長
1 はじめから「優秀な社員」はいない
2 仕事に必要な「能力」を知らせる
3 社長と管理者と一般社員の「規制」
4 社員のやる気を高める「3つの方法」
5 会社に必要な「時間を売る社員」より「成果を売る社員」
6 仕事は「自分のため」にする
7 社員の目つきを変える「高い目標」と「多くの課題」

第4章 やる気を高める社員の評価
1 社員を「費用」として見ないで「利益」として見る
2 社員を伸ばす人事考課の3つのポイント
3 「出世」を望む若者を作る
4 「年功の評価」より「成果の評価」
5 やる気の出る「半年俸制度」
6 日本的経営「新・経営家族主義」

第5章 経営者・管理者がつかむ経営数字
1 経営は「数字」をつかんで「活用」する
2 「決算書」を活用する
3 損益計算書のポイント
  「売上総利益」「営業利益」「経常利益」
4 貸借対照表のポイント
  「流動比率」「自己資本比率」「総資本対経常利益率」
5 製造原価報告書のポイント
  「限界利益」「正味材料回転率」「外注依存率」
6 損益分岐点図の簡単な作り方とポイント
  「損益分岐点売上高」「変動費」「変動費率」
7 「原価」の見方と活用方法
8 部門別につかむ「経営数字」

第6章 経営改善の重要ポイント
1 社員の「儲ける意欲」を強くする
2 経営環境に適応する「トップダウンの経営改善」のポイント
3 日常の問題点を解決する「ボトムアップの経営改善」のポイント
4 管理者に必要な「ミドルジョイント」
5 改善に必要な「現状否定」
6 目標値設定の2つの考え方    
7 「忙しいとき」に改善する

第7章 社員を活かす社長の心得
1 社長は「夢」を語り続ける人     
2 「優秀なリーダー」と「無能なリーダー」
3 社長業は「一喜一憂」の繰り返し
4 社長に必要な「知識」「知恵」「心」
5 反面教師「ダメ社長」から学ぶ「3つの心構え」
6 社長が持つべき「3つを見る目」


このページの先頭へ

「中小企業診断士「合格・開業」マニュアル」

   編集中
        

「工場経営管理項目完全チェックリスト集」

   編集中


        このページの先頭へ